読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmayuのブログ

曜日ごとに違う内容のコンテンツでいろんなことを発信します。

草間彌生展

私は知らなかった。なぜドットなの?

色使いも独特で現代アートらしいモチーフを使った作品のイメージで彼女を認識していたけれど、なぜドットを使うのか知らなかった。

家庭環境や育ちによる独特な感性で花と話し、世界が水玉模様に見えていた。

彼女の目で世界を見て見たいと思った。

作品でそれの一部をみる感覚でみると、それまでと違う見え方になった。

有名なかぼちゃにドットの作品だけでない世界がそこにはあった。

アメリカで初めて出した白に網目のように白い絵の具で丸を描いた作品や、銀の突起がたくさん出たバスタブのような船、彼女の映像作品、世界が水玉の星しかないようにみえる鏡と電飾の空間、全てが綺麗だった。

最後に、参加型の作品もあった。水玉のシールで白い部屋をカラフルにするものである。すでに白いところは少なくなってたけど、それはいろんな人の気持ちが乗ってるみたいで楽しい空間だった。

一緒に来た友人は誰かのシールを一個だけ、服のフードにつけて出て来たけど。

f:id:it_mayulife:20170323100555j:image