読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmayuのブログ

曜日ごとに違う内容のコンテンツでいろんなことを発信します。

オーデュボンの祈り

 伊坂幸太郎は伏線の回収が上手くて、夢のようでリアルな作品がよくある。

今回はオーデュボンの祈りを紹介。

何が良いかというと、誰もがこいつやな奴だなーって人をぶっ倒してくれる爽快感と、胸が穏やかになるような作品だから。

 

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

 

この島には、音楽が足りない。

これを読んだ時、確かに文のイメージに音はなくて、その言葉を見たときにより静かになった。

そして、サックスの音が聞こえて来た。

「先のことなんて知らない方が楽しいんだ。もし誰かに聞かれても『面白くなるよ』って言って、教えない方がいいさ」

先のことは分からなくて、嫌になることも多いし辛いけど、それを笑って見ていられるくらいの強さをもって、未来を見据えられるようになりたいな。

なんてね。