読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

itmayuのブログ

曜日ごとに違う内容のコンテンツでいろんなことを発信します。

オーデュボンの祈り

 伊坂幸太郎は伏線の回収が上手くて、夢のようでリアルな作品がよくある。

今回はオーデュボンの祈りを紹介。

何が良いかというと、誰もがこいつやな奴だなーって人をぶっ倒してくれる爽快感と、胸が穏やかになるような作品だから。

 

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

 

この島には、音楽が足りない。

これを読んだ時、確かに文のイメージに音はなくて、その言葉を見たときにより静かになった。

そして、サックスの音が聞こえて来た。

「先のことなんて知らない方が楽しいんだ。もし誰かに聞かれても『面白くなるよ』って言って、教えない方がいいさ」

先のことは分からなくて、嫌になることも多いし辛いけど、それを笑って見ていられるくらいの強さをもって、未来を見据えられるようになりたいな。

なんてね。

 

あまざけラテなんていかが?

まだまだ肌寒い季節。

あったかい甘酒は、これから桜の咲く時期でも美味しいものです。

ヨーグルトで割ったり、いちごジュースで割ったり、いろんなものと合わせて飲むのも流行って来てる甘酒。

スチームミルクで割ると、また美味しいですよ!

f:id:it_mayulife:20170316104758j:image

これは、夏場に冷やして飲んでもまた美味しい。

甘酒の甘さをミルクで柔らかい味わいにしてくれます。

もともと夏場に飲まれていて、飲む点滴とも言われる健康食品。

春のストレスが溜まりやすい時期こそ、甘酒でしょ!

お花見に、あまざけラテとお団子なんてのもよいのではないでしょうか?

寒桜はもう満開。ソメイヨシノはまだかしら。

さてさて、つれづれトークと参ります

どーもmayuです。

今週は、まずムービーレビューとして、「LIFE!」を取り上げました。

この映画は私がめっちゃくちゃ大好きな映画ですので、最初にと思ったのです。

映画の中に出てくる Space Oddity - YouTubeSpace Oddityは、デビットボウイの曲で、それを宇宙からカバーしたもの。

この曲が使われる時の景色がまた素敵ですよね。

当時、映画を観たあと、すっきりして、シナボン食べたくなっちゃってね。

へへ。すぐに六本木のシナボンに行って食べたの懐かしい。

よければシナボンと一緒にDVD見るのもよいかもね。

観ても自分の未来や人生はなかなか見つめてもよくわからないものです。

それでもいろんなものを見て知って感じてれば、すこーしずつモヤが晴れるのではないでしょーか?なんてね。

 

つれづれなのにフードなお話もしてしまうmayuでした。

まあ、つれづれはこんくらいゆるりとまいりましょ。

ではでは、また来週。

f:id:it_mayulife:20170314165253j:image

 

 

人生に向き合うための映画

To see the world, 

Things dangerous to come to,
To see behind walls,
To draw closer,
To find each other and to feel.
That is the purpose of life.

世界を見よう
危険でも立ち向かおう
壁の裏側を覗こう
もっと近づこう
もっとお互いを知ろう
そして感じよう
それが人生の目的だから

そんな美しいスローガンを掲げた伝説の写真雑誌、LIFE でネガを現像してきた

主人公が、人生の目的のため、最後の仕事をやり遂げるため、妄想から、現実へと飛び出していく。そんな話。

 

 

 

 ネタバレとレビュー

地味にコツコツと働いてきた主人公は、”ぼんやり”する癖がある。

それは、現実が理想とかけ離れてて、こうできたらかっこいいのに。こう言えたらヒーローなのに。と妄想してしまうから。
誰だって、私の人生、こんなもんなのか。こんなはずじゃなかった。
そう考えることはある。

それを辞めて、自分の人生を見つめることは、実際がたとえ理想的な派手さを持ってなくても、着々と生きてきたものが必ずある。

そんな大切な事を教えてくれます。

もし、あなたが若いのなら、なんでも学んで積み上げるべきだし、オトナにらそれを見つめなおすべきだ。

人生は、そう待ってはくれないし、時間は限られているのだから。

この映画は、いわゆる旅して自分探しをするだけではなくて、現実の、結果としてお金も無いし生活もギリギリで職も無くなってしまう部分も写している。

けれど、大丈夫。きっと未来は明るい。

と言えるような強さを主人公が持てるようになる。あなたもそう変われる。

LIFE誌のスローガンのように、世界を見れたなら。

美味しいもの、本映画、そしてつれづれ

明日の木曜日より、週3日お送りします

どうぞよろしく。

内容は

月曜日  美味しいもの

木曜日  本や映画

日曜日  つれづれと自由に

と言うように、ぽつりぽつりと、おすすめや私の感じた事を発信していこうと考えてます。

f:id:it_mayulife:20170314155516j:image

 

ではでは、また明日。